灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

ベイの【腐】を受け継ぐ者

 去る3/14にコロアニ春号の発売やらベイの公式ファンクラブの発足が話題になり、その件で記事を書きました。

www.xifuren.work

 「おおっ、ファンクラブができるんだ、もしかして二十周年記念カイタカとかあるかも(ねえよ)」とばかりに入会しましたが、メインは現在もアニメが続いている『ベイブレードバースト』(略称ベイバ、五作目突入)のシリーズで初代・爆ベイの出る幕はなし。¹*今の作品は履修しておらず「この子たち、見たことあるけどわかんない」状態。

www.xifuren.work

 ワシの記憶によれば、爆ベイGレボの終了後に放映されたのはバトビ無印で翌年が炎魂、さらにそのあと観た新番組の予告がバトビの後輩?『クラッシュビーダマン』だったと思います。アニメチェックは炎魂までで、コミックス買いもバトビで終了して、コロコロとは無縁になり、クラビの次に何がきたのかはまったくわからないのですが、そこがテレ東コロコロ枠になっていたとしたら、あるいは爆ベイの後輩にあたる『メタルファイトベイブレード』(こちらもアニメ三部作だったとは)さらにベイバ無印と、ホビアニが続いたのでしょうか。『コロッケ!』も途中から放映時間も時間帯も変更されたから、ずっと同じ枠ということはないかもしれませんが。(ここでググってみた。やはり同じ時間帯で続いたわけではないらしい、今のベイバは地上波じゃないし)

 それにしても、爆ベイ終了でいったんは途切れたベイ漫画&ホビアニが復活したという流れはライダーシリーズのよう。pixivで腐向けのベイ二次創作を投稿する際のタグ「#ベイ腐レード」で検索すると、投稿が圧倒的に多い元ネタはベイバで、さすがに最近の作品かつ現役は強い。それにしてもベイ漫画で【腐】の伝統(笑)は着実に受け継がれているわけですね。

 さて、二次創作を目にすると気になるのが元の作品。¹*下線部で未履修と書いたけれど、ここはいっちょベイバをチェックしてみよう。ごめんなさい、メタベイにも【腐】の投稿は存在しているのですが、ファンクラブを覗いて、手っ取り早くわかりやすい方からとりかかったわけでして。で、無印から登場する主人公は蒼井バルト。その親友でありライバルでもあるのが紅シュウ。それぞれ名前に蒼(青)と紅(赤)が入っているあたり、おまえらがカイタカの後輩だなっ!(笑)二次創作【腐】にもシュウバルは多いし、ワシもやるんだったらこのCPを支持。

f:id:xifuren2019:20200602233615j:plain

カイタカの後継ぎ(笑)シュウバル

 まあ、さすがにベイバを最初から視聴して、シュウバルで何か書く……ってことはないけどね。もう今さら新しい作品を履修する根性がないんだわ。リアタイで活動できなかった、今こそやりたいと切望して始めたカイタカ二次創作も18禁書いたし、もういいか、ってな感じになりつつある。ましてや新規にハマるなんてことは、ね。チャレンジ精神を失ったら老化まっしぐらだとは思いますが。ううむ。

 ベイバの場合、バルトがずっと主人公というわけではなく、主人公の座は作中で次の代に受け継がれ、バルト自身は次世代主人公が憧れるレジェンドというポジになります。無印と二作目の神(ゴッド)はバルト、三作目の超ゼツは赤刃アイガ、四作目のG(ガチ)は虹龍ドラム、現在放送中の五作目、超王(スパーキング)は朝日ヒュウガとヒカルの兄弟という具合。主人公を取り巻く仲間やライバルも作品を跨いで活躍するキャラもあれば、新シリーズ毎に新登場する者もいます。

f:id:xifuren2019:20200602235610j:plain

主人公'S 前列がヒュウガとヒカル、黄色髪がドラム、茶髪がアイガ

 どのライバルキャラが各主人公とどんな様子で絡むのかまではわからないので、シュウバルのように、カイタカポジは明らかにこの二人、といったところまではチェックしきれず。まあ、例によってコロコロらしく女子比重が軽いせいか、いろんなCPが乱立している模様。

 ともかく後輩たちはベイバトルだけでなく、そっち方面(笑)もしっかり伝承してくれているようで何より。これは初代レジェンドが作り上げた伝統なのか。ンなわけねーけど。

 展覧会で爆ベイVer.を展示したけど今でもあるんだ☟

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村