灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

ダイの大冒険1️⃣2️⃣ 魔王軍だよ全員集合!オンラインイベントレポート

www.xifuren.work

 ダイ大のアニメが完結してひと月以上が経ちました。オンラインイベント自体は☆矢と同じ日に開催されていましたが、レポートはアニメ完結後と思っていたら、その後スラダンの情報がドドッと公開されてそちらを優先したり、ビーダマンイベントが開催されたりしたため、今回ようやく記事にできた次第です。また、恒例の会場スクショですが、御覧になれば納得のバカ広さで、え~、これ何spあるの、ピクスクにはサークルとしても一般でも何度か参加したけど、ひとつのフロアがこんなに広いのは初めてのこと。スクショを撮っても「ここはどこよ」状態。

 

会場のスクショ(一部)

 よって、ピクスクに提示されていた全体図をコピーさせてもらいました。今回に限らず、最近は毎度コピッってるけどね。スクショを加工するよりずっとわかりやすいんだもの。それにしても広い、広すぎるぞ。周囲に配置されたこれらの施設がどこを表しているのか、バーンパレス内部以外まったくわからないんだが……作品を観ているようでよく観ていなかったことが露呈。

展示フロア(サクカは消してあります)

 入口を入ったところに取り扱いキャラもしくはCPを示したサークル配置図がありますので、拡大版を載せますね。

 

サークル配置図(拡大)

 ポップとヒュンケルが人気を集めているのは予想どおりで、ただしヒュンケルは攻受両刀なのに、ポップは受しかないのが「らしい」なと。アバン先生もわかるし、ロンベルクもウケてますよねー。CPは記載されていないけどノヴァ受だったのだろうか。で、思っていた以上にハドラー人気が高い。ザムザ人気もびっくり。そして気がつきましたか? 主人公であるダイの名前がまったくないんですよ。オールキャラのところには入っていたのかもしれないけど、主人公がハブられているイベントってなかなかないぜ。ま、ダイ(登場人物中もっとも年少)をBLワールドに巻き込むのは気が引けるのもわかるけどさ。それ気にしていたらコロコロ(メインキャラは小学生)で【腐】なんて出来ないけどねー。

 そしてそして、驚きのキルミスサークルの多さ! こんなに沢山の方がキルミス推しだったとは思いませんでした。いや~、リアタイ時(ジャンプ黄金期)にキルミスなんて誰も言ってなくて、購入した薄本でキルミスを取り上げている方がいらして、初めてこのCPを知ったという話は何度も記してきましたが、まさか令和の世にダイ大が新アニメになって、オンリーイベントが開催されて、そこで多くのキルミスを拝見するようになるとは思ってもみませんでした。あの頃の自分に教えてやりたい。キルミスを提案した、当時の薄本の執筆者さんは先見の明があったということですね。

 さて、気になるのは今後もダイ大イベントが開催されるのか、それはどんな内容なのか、ですよね。つーことで、ピクスクの「イベントを探す」で検索しようとしたところ、人気の検索ワードの中に鬼滅や呪術、東リベといった、そうそうたる作品名と並んで「ダイの大冒険」が入ってるんですよ。しかも開催予定イベントの数は呪術よりも多い。すげー。調子に乗っていろんなキーワードを入れて、どのジャンルのイベントがどれだけ計画されているのかチェックしてみました。ジャンプ系だとスラダンでは御存知ミッチー受イベントが12月、他はありませんが、映画公開で増えるかも? NARUTOとマンキンはぼちぼち、幽白やアイシーはゼロ。ちなみにコロコロでは先の爆ベイ以外計画されていません、期待してはいなかったけどさ。検索かけてゼロだと「誰かに頼んでみましょう!」という他者依存的な文の下に「1スペースで個展という形でも開催できます」という表示が出て草。せっかくなんでPCスクショ貼ってみます。

 

ピクスク「イベントを探す」ページのスクショ

 イベント数では東リベと肩を並べたダイ大、NLでは今まで取り上げられていたポップ×マアムやヒュンケル×マアムの他にアバン×フローラが、BLではメジャーだったヒュンケル×ポップやラーハルト×ヒュンケル以外にもアバン×ヒュンケル、ハドラー×アバン等々、これまで存在してはいたけどオンリーが催されるほどではなかった組み合わせを主としたイベントが続々と計画されていました。マトリフがメインってのもあったぞ。で、ついについにキルミスのオンリーが! おおぅ! これは絶対に一般参加せねば。2/25開催です、メモっておこう。また随時レポートしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村