灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

病んでるのは誰だ?

「病は気から」という言葉がありますが(いきなり分別臭い出だし)病院という場所、特に大病院の雰囲気というのはメンタルにくるものがありますね。

www.xifuren.work

 ☝既に先の記事でコメしたことですが、しつこくてスイマセン。連休前に家族が手術を受けた関係で、付き添いで何度か病院に足を運びまして。どこの病院でも「あるある」でしょうけど、とにかく待ち時間が長い。手術前検査だの何だのでたらい回しにされ、その度にベンチでボケ~ッと待つ羽目に。以前のオラなら、そんな程度でやられはしなかったが、クソ労働のせいでメンタルが弱っているからかネガティブ思考になり、待ちの暇を持て余す間、シュウバルの暗いネタを練ってみたわけです。

 その時の暗いネタはそのまま寝かせたところで(ワインの熟成かよ)ベイ展に行ったら気分がアップ。しかしながら、せっかく寝かせておいたネタをお蔵入りさせるのももったいないかと思い、文章化してみたのが今回サブブログ2等で公開したSS、タイトルは『メンタルハッカー』。以下がその表紙☟

f:id:xifuren2019:20210504000232j:plain

メンタルハッカー表紙

  先に「ハピエン以外を書きます宣言」しましたが、まずは二次創作にて実行したということですね。自分ではそれなりに攻めたつもりでおりますが、まだまだ甘いかも。それでもシュウくん推しの方々には顰蹙な内容となっておりますので御了承ください。

 作品の解説にも書きましたが、自CPの中でこういうストーリー展開ができるのはシュウぐらいかと。闇堕ちレッドアイに始まって、超王のレーンに関するあれこれに於いても彼は何か思いつめたり、悲壮感を漂わせたりすることが多いからか、病んでる話が当てはまってしまうところがある。バルトに対しては最近言うところの「激重感情」MAXだし、ライバルであるフリーの、バルトへの接近に悶々としている姿が想像できちゃうからね。

 もっとも、デルタにもシュウと同じような傾向があるのかもと思えますが、ガチ未履修なんで何とも。ドラムが相手と言えば、最近クローズアップされたルイ、メンタルつよつよ、激重からもっとも遠いタイプの彼には病むことなんて皆無。

 シスクミもまず、ないな。シスコのクミチョーに対しての感情に激重ってのは合わない。シスフリとなると多少変わってくるかもだけど、それでも病んだりはしないでしょう。つよつよとまではいかないが、シスコも思いつめたりはしないタイプ。フリバルの場合はフリーのキャラが飄々としているせいか、激重を感じさせないから病むところまでいかない。

 アイガ受の場合、ヒカルが相手だと激まではいかなくとも多少は重いかな。でも、そこまで執着する、ある種の狂気を感じさせるまでには至らない。で、相手がファイとなると狂気の方向が変わる。何らかの原因で病んでしまったわけではなく、最初からヤバい人だからね。あ、スオフブには触れません、あしからず。

 ま、そういったところで、「ハピエン以外を書く」と言った以上、またそっち方向のネタを思いついたら書いてみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村