灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

新作『ダイの大冒険』⑨所感❻

www.xifuren.work

 ダイ大81話までの所感になりますが、⑤をUPしたのが今年初めって、半年経ってるじゃん。しかもその時に「⑥が最終で3月頃かな」とほざいてるんですよ。今何月だと思ってるんだ。まあ、ダイ大を担当している制作会社が例の騒ぎで作るの遅れちゃったってのもあるんだけど、バーンパレスに乗り込んでからここまで、予想以上に時間かかってるよね。ストーリーはほぼ終盤なんて書いちゃったけど、もしやバーン本人が登場するのは秋頃になるんじゃなかろうか。まさかね。

 ⑤以降のストーリーですが、まずはダイvsハドラーと、そのためにポップたちをそれぞれに迎え撃つオリハルコン軍団との戦い。次にキルバーンのトラップにかかって絶体絶命の場面に甦ったアバンの登場。後方から迫る魔王軍を足止めするヒュンケル、そこに復活したヒムとのバトル。地上ではザボエラとロン・ベルクの戦いがあってと、次から次へというか腹一杯になりそうな展開なんですけど、さらにここへきてラーハルトまでもが生き返って駆けつけたとあって、あ~もう、好きにして状態だわ。

 あとはバーンとの決戦を残すのみって感じ、今さら追っかけても仕方のない状態。やる気(追っかける気)のなさが見え見えだな。

 前回こんなふうに書いていましたが、実際のところ1月の時点では「⑥で最終回へのコメ書いて終わりだよな」なんて、適当に考えていたんですよ。原作予習もしていないし(コミックスは全巻揃っているが息子たちに頼まれてBOOK O◯Fで最終巻まで買い揃えただけで、リアタイで履修したのは旧アニメの内容と同じあたりまでだったと思う)マジでやる気なかったわ。それが今では追っかけようにも満腹で走れない、って感じ。キャラたちが次々に復活する、生き返る展開のせいですね。 

 

生き返ったラーハルト

 そうそう、地上戦では対ザボエラを戦い抜いたロン・ベルクとノヴァ、心が通じ合った末の師弟関係になっていて、もしかして新たなCPが生まれたのではと思ったらその通りだった(笑)。ダイ大といえば公式が推すせいかポップ×マァムといったNLネタが強くて、BL要素が少ないから文章もノらないと申しておりましたが、アバンもラーハルトも復活したし、そっち系が盛り上がる要素、一気に増えたんじゃない?

 とゆーことで、今どのようなCPが支持されているのか、pixiv投稿を拝見してまいりました。やはり強いのはヒュンケル×ポップ、一番人気で、ダイ×ポップもそれなりにあった。リバもあるけどダイ左の方が優位。そうねぇ、ポップは受だけどダイの攻はいかがなものかなと。ヒュンケルを巡っては勿論ありましたよ、ラーハルト×ヒュンケル。リバも有りで、どちらも結構支持されているけどラーハルト左が多い。まあ、そうなるだろうな。ポップ×ヒュンケルは難しいため、ヒュンケルを受にしたい人は相手にラーハルトを選ぶでしょう。また、アバン×ヒュンケル(リバ有)も存在していて、そうきたかという感じ。そうだ、ハドラー×アバンもあったぞ。まさかのハドラーBL参戦。ハドラー総受を目にした時は倒れました。そして期待の(笑)ロン×ノヴァ。当然存在、つか、ノヴァは受としてポップに次ぐ人気。彼を見ていればわかるけどね。で、な、な、なんと、キル×ミスが存在した! オラ一人の世迷言ではなかった! しかも、物凄く上手な絵師さんが描いていらしてビックリ。5月にキルミス本出していたそうで、え~っ、BOOTHでの販売だったら絶対買ったのに残念でした。その他、まさかのバーン若いVer.とかザボエラの息子とか、思いがけないキャラたちがそっち系に巻き込まれていて、いやぁ、ダイ大【腐】すげーよと感心しまくってたんだけど、一番度肝を抜かれたのはクロコダイン受だったぜ。

 スラダン同人やってた頃もそうだったんだけど、元ネタがジャンプ系にも関わらず、少女マンガ路線の美麗な絵柄やロリっぽいキャラで彼らを描く方は一定数います。一定数じゃないな、殆どソレだと言ってもいい。そんな中で、これぞ少年誌って感じの、いかつい絵柄の【腐】ネタを目にするとめっちゃ嬉しくなるんだわ。だってさ、ポップやダイはともかく「ヒュンケルみたいな髪形と服装の誰か」じゃあ、そこに描かれているのはヒュンケルである、って感じがしないもの。だから自分自身スラダンキャラも原作に寄せて、ガッシリ体型で描くことを心掛けていましたし、今でもそこらは外せないマイルールになっています。んで、先のキル×ミス派の方、ダイ大アニメの担当アニメーター(本当にそうなのかは不明)かと思うほどの腕前で、実際にキルミスがイチャついているようで嬉しいやら有難いやら。思いがけず自CPが存在して、それも素晴らしい作品でラッキーでした。

 いや~、やる気がないと言いながら【腐】が絡むとノリノリだよな。つか、アニメの所感よりもほぼそっちの話だったぞ。自分が想像していた以上にダイ大【腐】は勢力が強い、盛んに創作されているということがよくわかりました。またちょいちょいリサーチしてみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村