灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

新作『ダイの大冒険』所感⑤

www.xifuren.work

 昨年8月に④をUPして以来、5ヶ月ぶりのダイ大記事です。66話までの内容に触れています。ストーリーはほぼ終盤、バーンの居城(城じゃなくて飛行機?形状だけど)バーンパレスに乗り込むための呪文・ミナカトールは上手くいくのか否かといった場面で、あとはバーンとの決戦を残すのみって感じ、今さら追っかけても仕方のない状態。やる気(追っかける気)のなさが見え見えだな。

 それにしても、なんで毎度ポップだけがこんな目に遭うんですかね。そりゃあダイもヒュンケルも、マァムやレオナもそれぞれに悩んだり苦しんだりするシーンはあるけど、ダイを励ましたのはポップだった。そんなポップが助けを求める相手は病床の師匠マトリフのみで、皆よりも不利というか、頑張っている割に報われない場面が多く感じるのは自分がポップ贔屓だからでしょうか。

 

f:id:xifuren2019:20220126151227j:plain

ミナカトールの場面 ポップだけ光が出ない!

 ダイ大といえばNLネタで、戦いがこんなにも熾烈になっていく中でもNLシーンはコンスタントに入ってくる。ヒュンケルを巡ってマァムに恋のライバル宣言するエイミ、それを聞かされて動揺したマァムはこともあろうにポップに「自分の気持ち」を相談。マァムに気のあるポップにしてみたら「ふざけんな」状態で苛立ち、メルルはメルルで、マァム→ヒュンケル←エイミなのにポップ→マァムという現状に気が気でない。このミナカトールのシーンの前にもエイミとヒュンケルの♥なやりとりがあって、レオナが「もうそろそろいいかしら?」と止めていたほど。

 あの~、これ、トレンディドラマですか?(バブル世代オバ、しかし、お立ち台に乗った経験はナシ。今となっては冥途の土産に乗っておけば良かったと思う)バーンが人間を滅ぼすって言ってんだよ、人類滅亡を前に色恋沙汰のゴタゴタがここまで比重を占めるようなお話は『鳥人戦隊ジェットマン』(1991年のスーパー戦隊)ぐらいしか知らんぞ。まあ、NLが苦手になってきたとはいえ、NL抜きでは語るものの比重が少ないダイ大の場合は「そうかそうか」で流せますけど。
 前回の④でも「あっち系(笑)」のノリではないので記事が少ない、進まないと語っていました。そうね、BL要素がないと萌えないから文章もノらないのよね。それでも前回の頃はキル×ミスのシーンがあったからまだ萌えていられたのだが、現在キルはバーンの元にとどまり、ミストはダイたちとの戦いの場へ赴き、ロン・ベルクとバトルからの、ザボエラが登場してどうなる、といった場面で終わりました。ロン・ベルクとミストも過去に因縁があったと描かれていて、ロン×ミストorミスト×ロンが発生するのかなとも思ったんだが(発生せんやろ)。

 そんなこんなのダイ大ですが、ピクスクでのオンラインイベントに於けるダイ大ジャンルは思っていた以上に多いです。ヒュンケル×ポップを始めとするポップ総受はもちろん、ダイ×ポップオンリーもあった。さすがにキル×ミスをやっているサークルはないだろうな、令和の世にそんな戯言を言っているのはオラだけか。原作がNL推しだからかNLのCPも勿論強くて、ポップ×マァムオンリー以外にも何やかんやと見かけました。

 そもそもは1/22のミステリ系イベントに一般参加を忘れていたことからなんですが(下記の店舗素材を無料配布してくださったイベントですね)その原因はマーキング洩れ。先日の☆矢やミッチー受にはお気に入り設定がしてあったのですが、このミステリイベントはマーキングが洩れていたのです。

 

f:id:xifuren2019:20211001060123j:plain

配布された殺人現場の素材を使った洋室

 この失敗を教訓に、自分が参加したいイベントを忘れないために、現在開催を予定しているイベントを全部チェック、マーキングしていったんですよ。いや、凄いよね~、今年いっぱい予定入っているよ。つか、予約できるのは宿と同じで現時点から一年分までなのかな? にしても、今盛り上がっているジャンルがイベント開催となる一年後の時点でどうなっているのか、盛り下がっていたらどうするのかという、大きなお世話コメントしちゃいます。とにかく、それでダイ大のイベントがどれくらい予定されているのか等わかったんですけど、ダイ大とは対照的にマンキンを扱ったイベントは殆ど見かけなかった。「この差って何ですか?」そういうタイトルの番組があったよな。マンキンもNLが盛んだけどダイ大ほどじゃない、BL魂をそそりそうな描写もあるのにWhy? 絵柄が寄せにくいから、なのかな。

 

f:id:xifuren2019:20211204132839j:plain

他の記事で紹介したノヴァ CVはフェノメノの岡本信彦氏ですよ

 オンラインイベントに関しては次の記事(バトビオンリー前夜祭)でも語りますね。ダイ大については最終回後⇒所感⑥の最終回になりそう。最終回って3月かな、ではその時ということで(予告)。

※バトビオンリーイベント終了まで、このメインブログとサブブログ2のヘッダー画像はサークルカットになります。御承知おきください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村