灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

祝★ベイブレードワールド開催 ダイバ便り2️⃣

 始まりましたね、ベイブレードワールド。早速行かれた方はいらっしゃるかな? オラも5月か6月中には行ってみようかと思っています。7月までと、期間が長くてありがたいやね。初日に行った人々(スタッフや声優さんたち、皆さん行かれたみたいで作品愛が素敵)の中には既に写真等をUPされている方がたくさんいらっしゃるので、ブログの記事にしてもOKだと思いますし、その折には特集を組んでレポートいたします。「もう行ってきたよー」等の報告もお待ちしております。是非ともコメをお寄せください、できれば公開可だとありがたいな。

 

f:id:xifuren2019:20210408180748j:plain

ベイブレードワールドポスター

 いやもうこれさぁ、一つ二つの記事じゃ収まらないかもしれん。爆ベイ・メタベイ・ベイバと三代のベイシリーズ集結ざんスよ、泣けるわ~。ちなみにこの構図、現行のベルくん以外は歴代のメイン主人公とメインライバル、ですよね。爆ベイは一番絵柄のいいGレボVer.で良かったんだけど、メタベイのメインライバルは竜牙なの? キョウヤの扱いって……棺桶引きずるとか人魚姿の披露とか、まさかのお笑い担当?

 そんでもって、闇堕ち黒歴史ど真ん中の姿を採用されたシュウ。もしも彼ら自身がこの展示を見に来るという機会があったとしたら、すっげーいじられるんじゃね? だからといって、直近の例のコート姿もあかんけどさ。まあ、おそらくポスターだけでなく展示全体のコンセプトとして「可愛い元気少年の主人公に対して、より強そうで迫力のあるライバルとして対峙する姿が欲しい」のではないかと。シュウは本来優しい顔つきなんで、主人公より年長者かつコワモテ(笑)の先輩ライバル二人に負けない絵柄として、レッドアイスタイルにするしかなかったのかも。お出迎えシュウバル等身大パネルが超ゼツVer.なのも、バルトに対して大人っぽさを強調するためでは?

  こちらが公式のツイ☟

 オリジナルグッズ販売に企画の意図が透けて見える。いいですいいです、買いますって。とはいえ、アクキーは既に買ったからなぁ。何か目新しいものがあるといいな。

 会場の東京工芸大学さん以外にも杉並区等、公のツイが宣伝に力を入れています。それほどまでに、集客力に期待されているのだろうか☟

  それではダイバ第三話。待ってましたのランゾー・キヤマ登場。ベルくんにすっかり気圧されているバサラくんに力強い仲間が加わったといったところでしょうか。「なのだ」に続いて「アミーゴ!」が流行るだろうな。にしてもOPがカッコイイわ。ベイバのOPEDで、これまでで一番イケてると思ったのは超ゼツだったんだけど、それを超えましたね。カッコイイだけでなくオシャレ、昨今のアニソンの特徴かも。

 さてさて、ベルにリベンジしたいバサラと、ベルの噂を聞いて、ブラジルからわざわざ駆けつけたランゾー、バサラの妹ハンナの三人で再び訪れた魔界の門。そこで始まったベル対ランゾーのバトルだが、戦いの挙句にランゾーのベイが壊れてしまった……といった内容でしたが、次回予告でランゾーに新しいベイの作成を教示するベルの様子から、この先は彼らが友達に、仲間になっていく展開だとわかりますね。

 じいじと二人暮らしだと思われるベル、殆どを屋敷の中で過ごしているようで(明らかに義務教育世代、学校には通わなくていいのか?)魔界の門を訪れる挑戦者との対戦(&仕掛けで脅かす)を数少ない娯楽とし、友達と呼べるのはベリアルだけだったのが、バサラやランゾーという仲間を得て、また、小野大輔氏CVのライバル登場で変わっていくのかな、そんなストーリーを予想するのですが。

 んでもって、ベルとランゾーのバトルが始まったところでまたしても世界中継開始。それをBCソルのバカ広い部屋(以前にクラブ内会合やっていた部屋じゃないかな)のTVの前で見守るフリバルが。話題の人物であるベルくんのバトルとなれば、みんなの関心も高いと思うんだけど、なぜか二人きりで視ていたわけで、毎度フリバル派狂喜乱舞ネタを供給する公式さん、今回もやってくれたぜ。シュウバルの日が終わったばかりの、このタイミングでの仕打ちに、シュウがまた闇堕ちしていないか心配です(笑)。

 画面の中のランゾーを見たフリバル、見覚えのあるルックスや「~バラボロにしてやるぜ」の決めゼリフから、クミチョーの親戚だと断定。ここらの二人のやり取り、めっちゃ笑いました。「いるね、こういうの」などと、淡々と喋りながらも、そのじつおもろい発言するフリー、いいキャラだわ。それにもまして、人気投票1位と2位の男のハートをゲットしているバルトって偉大。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村