灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

この二次創作は誰のもの?

 シュウバル小説第三話を脱稿しました。詳しくはサブブログ2またはpixivを御覧ください。

f:id:xifuren2019:20210128161239j:plain

P.S.君惑うことなかれ(C-Ver.3)表紙

 ますます拡大し過ぎ解釈した内容ですが、これぞ二次創作の醍醐味よ。原作とアニメ履修時には「なんでまたこんな真似(闇堕ち)しちゃったの。自分史上の黒歴史作りじゃん」と思ったけれど、一人称でシュウになりきり、彼の心情を追っていくうちに、闇堕ちに至った気持ちがわかるようになってきました。

 あれほどのハイスペック男子でありながら、彼は自分が人より優れている自覚がないのではと。あいつよりもオレの方が頭がいいとか、イケメンだとか女にモテるとか、そんなふうに考えたことがない。持てざる者にとっちゃイヤミに感じるけどね。いっそ「オレってイイ男だろ?」と言ってくれた方が「鼻持ちならないやつ」とディスることによって溜飲が下がるんだけど。

 シュウにとって、誰かと比べられた時、唯一優位に立ちたいと思うものはベイ。普通は「オレ、〇〇君よりテストの点は低いけど、百メートル走のタイムでは勝ってるから」といったように比較対象が複数あって、自分が勝負して勝てるジャンルでマウント取るものだけど、彼が勝負したいジャンルはベイだけなんだな。勉強や顔で勝っているんだから、ベイでちょっとぐらい負けてもいいじゃんと思うのはあくまでも他人の勝手な言い分で、当人のこだわりに口出しするものではないよね。

 ところがそこ(ベイバトルの世界)にはルイやフリーといった強豪がひしめいている。自分よりは実力が下だと思っていたバルトも追い上げてくる。このジャンルだけは誰にも譲れない、と気持ちが焦っている時に「仮面を被ってスネークピットに入れば強くなれるよ」と誘われれば、その誘いに乗ってしまうのでは。精神が不安定な時に宗教の誘いを受けて入信してしまうようなもの? その後はスネークピットの閉鎖された特殊な環境によって感覚が狂わされていく、そんな想像をしてみました。日本史に残る数々の事件を起こした某宗教団体の例を取ってもわかるように「閉鎖された特殊な環境下」ではその外側にいる人々にとって考えられない、想像もつかないことが当たり前としてまかり通っているんだよね。決して有り得ないことでないと。

 感覚が狂うことによって、好きだとか愛しているといった感情にも影響が出る。ここでは、心の奥底にはバルトへの想いが残っているにも関わらず、無自覚のうちに想いを封じ込めている、さらに、バルトを侮蔑することによって封じ込めを正当化している、そういう設定でストーリーを構築してみましたが、いかがでしょうか。

 これは原作やアニメのシーンを流用しつつも、オラなりの解釈で描いた二次創作ですので、この解釈はどうなのかと、読者の方々にも賛否両論あるでしょうし、全部を肯定あるいは否定するわけでもない、ってのも有りだと思います。そう、同じCPでも解釈は人それぞれってのは同人あるある。この世界に身を置いていると、それを実感する機会は日常茶飯事。ほかの人との解釈違いを気にしていたら二次創作なんてできない。

 ところがですよ、とあるフォロワーさんがTwitter上で二次創作SSをUPしたところ、どうやらどなたかに「それは解釈が違う」と指摘されたようなんですね。で、そのSSを削除する羽目に。そういった経緯を知って、なんだかもやもやしてしまいました。解釈違いを指摘した人は自分が考える、ある意味理想のCP像とは違った描き方をされたことが不満だったのでしょうが、解釈なんて個人によりけり、千差万別ですから。むしろ他の人と一致することに喜びを見い出すのが同人の正しい道なんですよ。

 オラが同人活動をしていたスラダン流花の全盛期、晴海でトップのCP支持率を誇っていた流花でさえ、解釈が一致するサークルはそこそこ。つまり、同じ流花を扱っていても「何か違う」と感じるサークルは数知れず。その中から「この人の感覚は自分に近い」「このサークルが描いている流花は自分の好きなやつだ」と思える方々とコンタクトを取り交流を深める、さらには薄本のゲストに招待する(自分と解釈が一致したと思える人は向こうもこちらのノリを理解してくれる)遠方であればお互いに本を委託する、といったことをやっていました。

 そんな晴海最多(だったかどうかはわからんが)の流花でさえ、自分と解釈が一致したサークルなんて十にも満たなかったわけですから、世間一般ではマイナージャンルに属するベイバのCP解釈が合うなんて、そうそうあるとは思えない。とはいえ、シュウバルにしろシスクミにしろデルドラにしろ、支持していらっしゃる方の大半が解釈一致なので、稀に見る有難いジャンルだとは思いますが。

 たとえ自分の解釈とは違ったとしても、赤の他人(☜この表記はオラ的にあまり好ましくはないけど)が感じた上の作品なので、とやかく口出しする筋合いのものではないと思います。二次創作に文句がつけられるのはこの世で原作者だけ。そもそも相手に抗議する前に、自分の解釈による何らかの作品を提示すればいいんじゃないかな? ケチなんかつけてる場合じゃない。「オレの考えるこのCPはこれだー!」って主張してみせろよ。それで賛同してくれる(解釈が一致する)人がいればその人と交流すればいい。解釈の違う人にいちゃもんつけたり、ましてや掲載を取り消させたりするなんて、CPの二人が泣くぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村