灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

ベイバ超王最終回まであと2話! ※⚠最新話ネタバレ注意⚠

 現行ジャンルである超王アニメ、残すところあと2回となりました。ヒカル&ヒュウガはバルト&クミチョーに勝利していよいよシュウ&レーンと最終決戦、原作も3月号で朝日兄弟編が完結、今月26日発刊のコミックス18巻でカタがつくのかな? それとも19巻へ一部持ち越し?

 原作とアニメで描き方は多少違えど、レーンとヒュウガの間にライバル同士としての友情が芽生えるってのが着地点だとわかりますが、ヒカルの立場は? 今作はライバル対決以上に兄弟の絆がテーマであり、並行して描くのはいいが、ヒカルとヒュウガ併せて一人前、ひとりじゃレーンに敵わないと捉えられそうで難しいところ。で、結局メインのライバル関係はレンヒュウ、ヒカルが二番手になってしまう感は歪めない。もう一人ライバルがいたら2対2で、この場合ヒカルともう一人は二番手同士だとしても、それなりにバランス良く描けたと思うのだが。

「レジェンドたちに挑戦!」がもうひとつのテーマで、前作までのキャラ再登場のお祭り状態ってのはそれなりに盛り上がるし、自作でもやったことあるけど(サブブログ1参照、『Holynightを御一緒に』~『CancanSpitzと呼ばないで』の三作品 ☜何気に自ブログの宣伝)書いていて楽しいんだよね。だから読むのも観るのも楽しいと。しかしながら、レジェンドたちはヒカルやヒュウガ、レーンにとって戦いたい、挑戦したい相手ではあるけど、ライバルとはまた違うんだよな。

 漏れ聞く(笑)ところによりますと、原作でシュウがレーンに「自分は教える立場にはなれるがライバルにはなれない」といった内容のことを語ったとか。やはり、レジェンドは新世代にとってライバルとは違うんですね。で、シュウは 「ライバルってのはいいぞ」とばかりに、レーンのお相手としてヒュウガを推したらしい。

 けっきょくレーンの渇きってのは、ライバルの存在があれば満たされるってことなのかな。もしかして欲求不満だったの? ヤバい、よからぬ想像しか出てこない。ちなみにシュウってば、部屋を訪ねてきたレーンに、自分とバルトの関係を自慢気に語ったとか(拡大解釈)。広〜いお部屋にバルトの写真を飾って、お付き合いしていますアピールしたらしいけど、〇〇ってるのモロバレじゃん。

 まあ、レーンとしてはヒュウガのことは満更でもないだろうし、そのうちにヒュウガの写真を見ながら〇〇るレーン、なんてのが……そんなところまで師匠に学んだのかって言われるんじゃねえのか。レンヒュウ支持の方々、是非ともこのネタで二次創作してみてください。なんて、無責任発言。おまえがやれと返されるやもしれんが、シュウバルでいっぱいいっぱいなんスよ。シスクミも手つかずのまま、何も書けないし描けていないわ。

f:id:xifuren2019:20210308224158j:plain

これ見ながらレーンが……❤

 それにしてもシュウはレーンのコーチをしている間、二言目にはバルト、バルトで、「結婚はいいぞ」みたいなノリで、ちょいちょいノロけてるんだろうな。困ったもんだ。

S「オレが闇堕ちした時に救ってくれたのはバルトなんだ」

L「(それ何回も聞いた)」

S「バルトは強い上に、本当に可愛くて……うんたらかんたら」

L「(また始まった、うぜー)」

S「おまえも早く恋人作れよ」

L「(え、ライバルじゃねえのかよ)」

S「あの朝日ヒュウガ、おまえに似合うんじゃないのか」

L「(ちょっとドキドキして)……そう思うか?」

S「ああ、直感的でバルトに似たタイプだしな。もっとも、オレのバルトが一番可愛いけどな」

L「あーそー」

 なんだこれ。そんなバルト激ラブのシュウくんに捧げる、バレンタインに続くホワイトデーネタ、3/14に公開します、お楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村