灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

幽遊白書1️⃣ 幽白実写ドラマの喧々諤々

 ちょっと前に幽白の新規グッズが出ると知りまして、購入しないくせに(笑)ツイだけはチェックしておいたんですよ。

 

POP UP SHOPの広告

 う~ん、オシャレなんだかダサイのかわからんファッションが多いな。コエンマはパーカーとパンツまでは良かったのに腰に巻いた上着の色が合っていない。妖狐はシックでカッコいいのに、蔵馬は中に着た白のワイシャツがイマイチじゃね? 飛影は全体的にはいいんだけど、袖の水色があかん。桑原と幽助は……ま、いいや(投げるな)。

 で、幽白といえば、ここのところ実写ドラマ化のニュースが出て、TLは喧々諤々の騒ぎに。

 ネトフリ独自のドラマとして配信するようですね。キャスト情報も毎日のようにUPされていたので、全部拾ってみました。

 北村匠海氏って、東リベの実写映画で主人公の武道を演じていたよね。ヤンキータイプが似合うってことね。これだけ実写に起用されるとなると、大河ドラマ主演まで昇りつめた吉沢亮氏や数々の実写をこなした山崎賢人氏の路線だろうか。そうだ、せっかくだから吉沢・山崎両氏が出演した斉Ψ映画の帯を貼っておこう。

 

『斉木楠雄のΨ難』映画公開時のコミックスの帯

 志尊淳氏はトッキュウジャーのレッドだけど、その頃はもうスーパー戦隊シリーズは観ていなかったからなぁ。昨年の大河で吉沢氏と共演していたのが記憶に新しい。

 申し訳ないけどこの方は詳しく知らんのだわ。髪形をもっと飛影に寄せて欲しいという意見多。たしかに、せっかく実写やるなら上記の斉Ψメンバーのように、出来る限り寄せてもらいたいよね。役者さんがそのキャラに見えなければ実写にする意味がないのでは。

 この方も全然知らないけど、桑原にしちゃ男前すぎんか?(笑)で、コエンマや戸愚呂兄弟も出てくるのだろうか。やはり暗黒武術会編がお話の中では一番盛り上がると思うのだが、撮影に一番金がかかりそうでもあるしなぁ。全部映像化するってのは無理だし、どこらをピックアップするのか気になる。気になるけどネトフリ契約はしない(つか、ガチを観るのに一回契約して解約したばかり)から観ることもないか。

 まあ、実写化に関しては否定的な意見が多いけど、大抵の実写はそんなもんで「大歓迎」される方が珍しいからさ。マンキンもダイ大もやったことだし、どうせなら新作アニメにして欲しいよ。新作やるなら声優さんも総入れ替えだよね。美麗になった絵と今ノッてる声優陣で観たいな~。参考までにU-NEXTで1992年当時のアニメを観返しました。懐かしいけど、やはり古さは隠せない。作画も安定していないよね、つか、あの頃のアニメは殆どそうだったけど(特に酷かったのが☆矢)。

 んで、幽助CVが佐々木望氏でさ、オラとしてはアバンKの推すトルーパーの水滸の伸よりも『テツワン探偵ロボタック』(ロボタックCV)じゃん、声を聞いていると語尾に「バウ!」ってつけたくなる。草尾毅氏の声を聞いても「カブー」(『ビーロボカブタック』のCV)とは言わないのにね(なんでや)。

www.xifuren.work

 今やレジェンド声優の子安武人氏や森川智之氏がモブのCVを担当されているので、それはそれで観る価値はありますけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村