灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

4月8日はシュウバルの日♥♥♥(2022版)

www.xifuren.work

 ベイバ推しになって二回目のシュウバルの日、ですが、昨年は小説を連載(笑)して自分なりに盛り上げたのに、今年はイラストが精一杯でした。

 

f:id:xifuren2019:20220408171230j:plain

シュウバルの日記念イラスト(2022)

 今回はカウンターらしきところでイチャつくシュウバルが、どう見ても飲み屋にいる二人で(笑)未成年だし飲み屋はどうよと思い(それでもシスクミでは描くくせにね)カフェらしきところに変更。例によって素材頼みですがよしなに。

 この機に、一昨年前のシュウバルの日に自分が何を書いていたか振り返ってみたんですが、シュウバルが最推しCPになった理由を延々と述べていました。あれから一年が経ち、二人の関係性はずっと落ち着いたものになったなと感じましたね。超王ではレーンとの関係に悩むシュウが精神的にバルトを頼る場面多、といったところから、先日完結したダイバでは新世代(ベルやラシャドたち)との試合に臨むバルトのセコンドとなり、彼をフォローして最強のパートナーぶりを発揮しました。古い言い回しですが「阿吽の呼吸」「ツーカーの仲」。

「新郎紅シュウ、あなたは蒼井バルトを妻とし、その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、敬い、慰め合い、共に助け合い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?」

 一方が悩める時には一方が支え、助けを求めている時にはフォローをする。牧師さんが結婚式の時に宣誓させる誓いの言葉を実践しているかのよう。なんかもう、恋人通り越して夫婦なんだよ。完成しちゃってるよ。「オレたち結婚していて」って言われても、誰も驚かないだろうな。シュウバル熟年夫婦説は以前から言われていたことですけどね。オラっちも熟年夫婦なんだけどさ(笑)オジオバだと倦怠感漂うのに、若い男子CPだと、こんなにも羨ましい関係。

 おっとそうだ、熟年夫婦シュウバルと新婚デルドラを題材にした小説『本日はお日柄も良く』ずっと書いてないよ、放置だよ。存在すら忘れかけていた。「今後はもう少しオリジナル味を絡めての、超ゼツや超王でのシュウバルを描いてみたいと思っています」とほざいておきながら、それらの新作どころか途中の作品めっちゃ頓挫している。二次創作も一次も何もかもだよ、字書き失格。

ダイバの初っ端から不穏な動きが(笑)。ベイだけでなく恋のライバルとしても君臨するフリーが同じチームの強味で新作一歩リード。いきなりバルトとの距離を縮める彼に、クラスタ間では「世界に中継されていると知って、バルトへの接近を見せつけ、シュウを挑発するフリー」のネタが続出。これはこれでまた楽しいんだけどね。フリバルの日でも語ったように「三角関係は蜜の味」なんスよ、応援すると言っておきながらごめんよ、シュウ。

☝これ、昨年のシュウバルの日に書いた、ダイバが始まってすぐの感想なんですけど、ここにあるように、ダイバの初期はフリーがバルトに大接近の日々が続いて、NTRじゃねーか、とうとう乗りかえたのかよと大騒ぎになりましたが、けっきょくバルトにはシュウなんだよなぁ。最後には収まるところに収まったというか、二人の絆は全てに勝るというか、あーもう、どうにでもしてくれってなもんで。第三世代・ベイバ完結、シュウバルの愛は永遠に! おあとがよろしいようで。

 はたして来年はシュウバルの日を祝う状況にあるのか、その時になってみないと何とも申せませんが、来週の大感謝祭では六年間シュウとバルトを演じた担当声優のお二人が出演なさるということで、ちょっと、いや、かなり期待。

「この二人(シュウとバルト)何だか怪しいって思ったことあるんですよ~」

「そうそう! ライバルっていうより恋人ですよね」

 みたいな感想が聞けたら最高だよね(そんなことは言わんやろ)。ランゾー(asクミチョー)も出演されるし、あとはシスコさんがいれば推しCPが揃うんだが(無理を言うな)。いや、マジで榎木氏出演OKとは思わなかったからウハウハでんがな。その際にはまた新たな情報がもたらされるのだろうか。次はどう出る?

 お題の「ベイブレードの思い出」についても並行して書き進めています。タカトミさんの目に触れますので腐ったことは書けませんが(笑)ベイブレードへの想いを込めて綴る所存です。次回の記事になるかな、〆切までに完成させねば。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村