灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

バトビお試しイベントに参加してみたら

 9/12にピクスクでバトビのお試しイベントが開催されました。

 通算3回目になるオンラインイベントですから要領は得ているものの、絵チャなるものには参加したことがない。ベイオンリーの時は参加サークル数も多かったし、絵師様たちが大勢絵チャされていて、本来字書きのヤツがここにヘボな絵を描くのもなぁと躊躇したのですが、今回はサークル数も少ないし、そもそもお試しだし、いいかなと思いお邪魔してみたわけです。

 アクセスするとMagical Drawに飛び、用意されたキャンバスに皆さんが描いている様子が見える。で、空いたスペース、ここらなら描いてもいいかなと誤って画面に触れると、みょ〜んと線が入ってしまい「えっ、消しゴム、消しゴムあるよね!?」消しゴム(消すツール)を選択して、慌てて消す顛末。御挨拶のチャットも表示されているんだけどやり方も何もワケがわからず、とりあえずペンを選択して色を決め、その時点ではどなたも描いていなかったグレイ(ヤマトは難しいので)を描いたのですが、その出来がこちら☟

 

f:id:xifuren2019:20210913174717j:plain

これはひどい

 こりゃひでぇ〜、ただのラクガキ。せっかく皆さんがキレイに描いている中にこんなん同居(笑)させちまって、またこれを主催者様がツイして、犬木先生が「いいね!」してくださっていたのを見た時は土下座しましたよ。ひゃ〜、申し訳ない。

 にしても、これで犬木先生には「バトビのイベントなるもの」が催されていると伝わっているわけですよね、ヤバい。変なこと描けない、つか、変なことしか描いてないけど、どうしよう。まあ、オラが原作者の立場なら、二次創作がどんな内容であれ、二十年も前の自分の作品がずっと愛されているのを見るのは嬉しいので、先生もそういう心づもりだと思いたい(ご都合主義)。

 青木・足立・森多各先生方も、令和の世でもベイのオンリーイベントが開催されているってこと、たぶん御存知ですよね? ピクスクにしろpixivにしろ、匿名で見るのは誰でも可能だし、アナログ時代よりも二次創作情報は簡単に手に入る、それだけこちらの情報が原作者に届きやすいと考えると「ヤバい感」増し増しですね。だからといって【腐】はやらない、ってことはないんだけどさ。

 そんなこんなのバトビイベントまで四ヶ月半。油断していると、あっという間にその日がくるパターンだな。ぼちぼちと準備せねば。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村