灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

始動! ベイブレードバーストダイナマイトバトルなのだ🧨 ※⚠ネタバレ注意⚠

 早速ですが、4/2の生配信とベイバDB(ダイバと略すの? この方が文字入力楽なので使わせてもらおう)拝見しましたよ~。生配信はアニメ放送の前とあって、アニメそのものについてはあまり詳しくは語られず、新しいベイの実機の話に終始しました。マスターブレーダー村木氏が新主人公ベルのベリアルを、クミチョー&ソーチョー&ランゾーの岡林氏がラグナルクを使ってバトルしたのですが、ここはベリアルの勝利で納めたかったでしょうに、勝ったのはラグナルクで、マスターブレーダーの名は岡林氏のものに(笑)。生放送だからといってやりたい放題だと自分たちでツッ込んでいましたね。いやもう、いいオッサンたちがはしゃいでるのって可愛い。

 爆ベイから二十年、まさか今もベイワールドが続いているなんて、一昨年の時点では全く知り得なかった。あの頃ベイを回していた子供たち、今は大人になった彼らの多くも現在の状況は知らないんじゃないかな。ウチの息子もオラが情報を流さなければ知らないままだったと思います。

 バーストシリーズの実機はアニメの終わりに村木氏が紹介するのを見ていたぐらいで、実際のバトルをこんなふうに拝見する機会もなかったのですが、今の実機ってスゴイよね。爆ベイ時代に息子が回していたドラグーン、どれだけも回らないうちにスピンフィニッシュしていたのに、今の実機はスタミナもあるし、回転の仕方も単一じゃないし、これなら面白いって思うだろうな。それだけ進化したということですね。

f:id:xifuren2019:20210402173110j:plain

新主人公・大黒天ベル

  さて、続いてのダイバ放映ですが、夜な夜な叫び声が聞こえるお化け屋敷とおぼしき建物を訪れた兄妹が屋敷の主であるベルと出会う。そこは魔界の門と呼ばれる場所で、兄の翠龍バサラがベルとバトルをする羽目に……お化け屋敷なんて、もうストーリーのとっかかりがコロコロ。子供たちが大好きなパターンじゃん。高飛車やんちゃ小僧のベル、予想通りの真面目キャラのバサラ、どの子も好感度高いし、悪魔とかお化けなどと言っているわりには明るいノリとわくわくする展開が王道ストーリーかなと。前作と比べるのも何ですが、レーンの「自分探し」とか、兄としての重責を背負うヒカルといった、やや重いテーマも入っていた超王に対して、明るい気分で楽しめるという方向に持っていったのかなとも思いました。

 そして初っ端から登場したレジェンドたち。BCソルにて後輩に稽古をつける(笑)バルトと、ベンチに座るフリー。そこにベルとバサラのバトル中継が……皆さん、いきなりフリバルですよ。シスコもクミチョーもキットもいない中、二人だけで語る、語る。初回は二話連続ということで、第二話ではルイがベルを訪れてバトルするんですけど、その様子も二人で解説していましたね。シュウ、生きてる? 大丈夫かな?(笑)フリーCVの白石氏も二人の距離感にコメ☟

 レジェンドたちの新ビジュアル公開の時に散々言われたとおり、ピアスをしたフリーとルイ、画面を見ていると、そこにばかり目がいっちゃう。ホント、お年頃で色気づきましたね、お二方。それに引き換え、パーカーが半袖に、パンツの裾が少し変化しただけのバルト、クラスタ間では「バルトにはピアスして欲しくない」といった声も多数聞かれましたが、その心配はなくて良かったけど、小五の時とあまり変わらないデザインの服ってのもどうよ。もうちょっと何とかならんかったんか……

 ランゾーの登場は次週からということで、また、小野大輔氏CVのキャラについてはOPで登場しているものの、今のところ詳しい説明はナシ。(どこぞで見かけたのだが、ソースが判らなくなりそのままに)ベルをターゲットにするレジェンドが増えるということなので、そういうポジのキャラなのかな。この先彼がどのように関わってくるのか、また、レジェンドブレーダー・シュウがどのようなファッションを展開してくれるのか(笑)ここからの一年が楽しみですね。クラスタ間で「~なのだ」が流行ることは確実なのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村