灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

大団円 超王最終回に寄せて

 遂に最終回を迎えたベイバ超王。朝日兄弟vsシュウ&レーンの決勝戦がクライマックスでしたが、これまでとは違った終わり方で、それもまた良かったと思います。

f:id:xifuren2019:20200602235610j:plain

最終回&ライブ配信 お疲れ様でした

 タッグでパートナーと協力する意味、ライバルとは互いを認めて競い、高め合う。勝利だけがバトルをする理由ではないことをレーンに学ばせたかったシュウ。一年かけての、しくじり先生の「レーン教育」が実を結んだラストでした。卒業シーズンにぴったりじゃん、と思ったぜ。兄弟とは良きライバル以上に良き仲間となったレーンの晴れ晴れとした顔はまさに卒業生。作中の登場人物ばかりでなく、視聴者も温かい気持ちになれたのではと思います。

 息の合ったバトルを展開する、成長した朝日兄弟の姿に涙ぐむクミチョーと、彼の後方の席で「ヘナチョコが」と嬉しそうにコメするシスコ。また、楽しそうなレーンを見守るシュウに「あれが見たかったんだろ」と声をかけるバルト。これって、朝日兄弟の父母がシスクミで、レーンの父母がシュウバルじゃんと思ったオラ。ヤバい、推しCPがそれぞれ子持ちになったよ。卒業式に参列した保護者の図。感慨深いよな~。子供の入学も卒業も、親にとっては最高に幸せな時間ですからね。

 こんなにも感動的なお話なのに、最後の最後にシュウが例のコートをぶん投げたせいで、クラスタの皆さんのコメがそこに集中(笑)。あのコートはシュウにとっての鎧というか戦闘服じゃないかと、レーンを変えるという戦いが終わったので鎧を脱ぎ捨てた、といった意味があってのシーンだと思うのですが、投げ捨てられたコートはフブキが急いで拾った、そのために海へ飛び込んだ等の爆笑コメ続出。まあ、シュウのファンでない限り、あのデザインの服はいらんわな。

 さて、その後19時半からのライブ配信、視聴しましたよ! ライブで何かを視聴するってのは初めての体験。コメ欄にはツイでお見掛けする皆さんが続々と……スタッフの方やメタベイの先生も参加されていたわ。あれって、何か設定しないと送れないんだよね? まあ、そこまでする気はなかったので、ただただ視ていただけなんだけど。コメを寄せていないだけで原作者・森多先生などの関係者の方々もそれぞれに視聴されていたようです。

 ブレーダーKEN氏と、クミチョーCV岡林氏によって進められたライブですが、いや~面白かった。最終話を観たあとはクイズとか、制作秘話というか裏話のようなものが続いたのですが、岡林氏はクミチョーそのものですね、サービス精神が旺盛でお人柄がしのばれるわ~。作品に寄せる愛が強くて素敵。アイガがソーチョーの元へタッグを組もうとやって来るところを「プロポーズ」「イチャイチャしていた」と表現されたあたり、絶対にツイ上の【腐】のコメチェックもされてると思う。きゃ~♥もっとそっち系のコメして欲しい。

 あとは次回作ベイバDBのプロモーションやら、販売中のアパレルのCM、新製品情報も。ジャパ〇ットかな? の通販番組ふうになっていたよ。マスクカバーなど、新たな商品開発も進んでいる模様。商魂たくましいと言えばそうだが、鬼滅の成功で人々の『推し』は金になることに、世の中が改めて気づいた感もある。

 ライブはこれっきりではなく、好評ならばまたやるかもの含みもありました。是非とも第二弾を。他の声優さんも呼んでやって欲しいものですね。とにもかくにも大団円でした。これで最後となると、それこそ「ベイバロス」でクラスタの皆様が大変なことになってしまうのでしょうが、次回作が予告されているため、そこまで悲嘆にくれることもなくて何より。四月からのベイバDBに期待しましょう。

 ちなみに春休み企画で「神」が無料配信されるそうで。「シュウの黒歴史が一挙配信!」と容赦ないコメの嵐(笑)。せっかく超王でいい終わり方して株を上げたのにね。ずっと言われ続けるのか……気の毒だけど笑える。あ、このぶんだと夏休みはガチかな? やったー!(勝手に期待)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村