灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

アイシールド21がトレンドに?

 このブログを読んでくださる方の大半はコロコロ系(爆ベイ・ベイバ・バトビ)の作品のファンだと思いますが、今回はたまのジャンプ語りになりますので、何とぞご了承ください。

  さて、これまで取り上げたジャンプ作品は☆矢・DB・スラダン・ダイ大・マンキン・鬼滅、最新は呪術。して今回は『アイシールド21』。アメリカンフットボールリーグNFLの頂上決戦スーパーボウルが行なわれたところから、アイシーについてのツイがトレンドになっていました。

 これには原作者の稲垣理一郎氏(今はDr.STONEでお馴染み)から作画を担当した村田雄介氏、声優として参加した田村淳氏や中川翔子氏もコメを寄せるほどで、作品に対する皆様の思い入れをヒシヒシと感じました。

 オラもこの作品は好きで、コミックスは全巻揃えた上にアニメDVDも買ったほど。もしもこの場で紹介することによって皆様が興味を持ってくださるなら、こんなに嬉しいことはない。例によってざっくり解説しますが、ネタバレ回避したい方はここまでにすることをお勧めします。※⚠ネタバレ注意⚠

〈いつものざっくりあらすじ〉

 私立泥門(デイモン)高校を受験した小早川瀬那(コバヤカワセナ)は幼馴染の姉崎まもり(アネザキ、同高の一学年上)と一緒に合格発表を見に行き、まもりと同級生になる蛭魔妖一(ヒルマヨウイチ)に目をつけられる。ヒル魔は自分と栗田良寛(クリタリョウカン)の二人しか部員がいないアメフト部『泥門デビルバット』の新歓を目論み、主務という役職にするからと言って、まんまとセナを取り込む。が、セナにはパシリで鍛えた駿足があった。他の運動部から助っ人を集めての練習試合で、ヒル魔はセナを「ノートルダム大の有名選手だがその正体は秘密のアイシールド21」と紹介し、ヘルメットにつけた色付きのシールド(アイシールド)で顔を隠して試合に参加させる。ヒル魔の計略にビビりながらも、ライバルたちと切磋琢磨するうちに、セナはアメフトの面白さに目覚めていく。

f:id:xifuren2019:20210210171235j:plain

DVDケースに描かれたヒル魔とセナ

 とまあ、ざっくり語ると実も蓋もありませんが、二人だけだったアメフト部に、次第に仲間が集まりチームになっていく胸アツ展開、曲者揃いで魅力的な他校のライバルたち、いじめられっ子気質で気弱なセナ自身だけでなく、他校のメンバーも成長していくアオハルな過程、日本では馴染みのないアメフトというスポーツについてのわかりやすい解説と、ジャンプの王道をゆくストーリーですね。仲間たちが謎人物アイシールド21の正体を知った時はかつてヒーロー物で「〇〇が変身していたのか!」的なノリでテンション上がります。主人公の性格こそ違え、スラダンに通じる部分も多く、スポーツ物はそうこなくっちゃと思えるポイントを全て網羅している。

 そもそもバスケだってスラダン前と後では世間の認識は違ったもんね。スラダンに影響を受けてバスケ部に入った人多数、今や本場のNBLに進出するプロ選手もけっこういるし、アメフトもNFL初の日本人選手が生まれるようですよ。アイシーが影響している? だとしたら嬉しいやね。一昨年、ラグビーワールドカップがこの国を席巻しましたが、ラグビーよりアメフトが観たいと騒いでいたほど、オラがアメフト派になったのもアイシーのお蔭。

 主人公セナはもちろん可愛いし、ライバルたちの中にはイケメンもたっぷり。一番のライバルチーム、王城ホワイトナイツのエースでセナのメインライバル、北斗の拳のケンシロウに似た進清十郎はそこそこイケメンだけど超変人(笑)。進の相棒、桜庭春人はジャリプロ(ジャ〇ーズがモデルと思われる)所属のアイドル。CVは宮野真守氏だぁ。その他にも盤戸の赤羽隼人、巨深の筧駿など、ざっくざく登場。

 まもりはヒル魔と、セナには鈴音という相手とのNL展開があるため、オラ的にはBLが入り込む余地はないと思うのですが、この世のどこかで(つか、同人界隈で)そっち扱いはされているんだろうな。ま、そっち系抜きにしても(笑)充分に面白いです。特にヒル魔のキャラが秀逸。とにかく頭が良くて、周囲には悪魔と呼ばれるほど悪知恵が働くけど、ひたすらにカッコイイ。上記したように、イケメンはたくさん出てきますが、ヒル魔を超えるイイ男はいないと思う。一見の価値あり、です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村