灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

ベイバ【腐】11 主人公を差し置いてのスオフブ その2

 日々生命エネルギーが吸い取られる勤務状態ですが(それ瀕死やん、やばくね?)「ホイミよろしく」などと人任せにするばかりではなく、いい加減自力で這い上がらねばと思い、ベイバの【腐】ネタを考えてみました。課題だった呪術語りもやったしね。

 そんな【腐】語りも11となりましたが(カウントしていない語りもある)スオフブだけ「その2」をやっていなかった。二人とも超王に出演(笑)していないのがネックで忘れられた存在になりがち。ですが、逆にそのお蔭で、相方に新たなCP発生→二人の仲に亀裂が! みたいな展開はなく平和、でもあります。

www.xifuren.work  超王からルイという、思いがけないお相手とCPになった(提示した公式の推しが強い)ドラムの身辺は穏やかじゃないもんね。グウィンとデルタが手を組んでルイの追い落としを図る、そういった感じの不穏な(笑)ネタ多数。ヒト様の恋模様って、外野から見ているぶんには面白いけど(故に小説・漫画・ドラマといった、あらゆるメディアでラブストーリーというものが描かれるのだが)当人たちにとっちゃ笑い事じゃない。ドラムの愛を勝ち取るために共同戦線を張るグウィン&デルタ。いいぞー、もっとやれー! と無責任に煽るのもまた楽しいわけで。

 その点、公式で何ら触れられないスオウとフブキは皆様の二次創作の中で生き続けている、と表現するべきか。漫画にしろ小説にしろ、投稿している方が多くて充実しているため、自分で供給する気はナッシング。デルドラもそうだな、小説は見かけませんが、素敵な漫画が多数投稿&薄本もあるし、自分の指向と合致しているので(同じCPでも受け止め方の違い、いわゆる見解の相違は同人あるあるのひとつ)敢えて何かを書く気にはならない。それでも書いてみたいと思わせたのがシュウバル、支持も投稿も圧倒的に少なくて自給自足するのがシスクミ、といったところでしょうか。

 スオウの二重人格は食指が動くところもありますけどね。前回のイラストは左だったので、今回は右スオウを描いてみました。

f:id:xifuren2019:20210120080014j:plain

左より右の方が好きかも(凶悪ヅラ好き)

 スオフブネタとしては、二重人格ゆえのスオウに振り回され気味なフブキとか、シュウを慕うあまり「シュウさんが」を連発してしまい、スオウの機嫌を損ねるフブキといった作品が多いかな。ホビアニジャンルには珍しい、ダークなネタ(生き死にやら流血など)もこの二人ならこなせるし。ま、それを言うならファイアイもOKだけど。ただ、一度はチャレンジしてみたいダークなお話だが、思考がなかなかそちらへ向かない。すぐにハピエンの予定調和にしてしまう自分が情けなくも感じる。

 字書きあるあるの「読む人のトラウマになるような話を書いてみたい」という欲求はオラにもありまして、以前どこかで語ったと思うけど忘れてしまった「綾辻行人先生著『暗黒館の殺人』のとあるシーンがトラウマになった」経験、大先生と比較するなんて畏れ多いけど、一度はああいった作品を書いてみたいと思うんですけどね。スオウとフブキの心中とか、どちらかが記憶喪失、相手を庇って生死不明。ファイアイだったらアイガが攫われて行方不明とか後追い自殺など。なんや、どれもありきたりやんけ。ダークさが貧困。向いてないのか、たぶん、いや、きっとそうだな。

 現存する様々なCPを(全て網羅しているわけではない)この記事に記しましたが☟

www.xifuren.work

  ベイバに於けるやや乱立気味のCP、スオフブにしろデルドラにしろ勢力が強いから、さすがに逆はないと思っていたんだけど、先のオンラインイベントで見かけてびっくり。シュウバルはね~、シュウくんがアレだから(笑)逆を主張する人はそれなりにいると覚悟していたけど、フブスオってどういう状態? って思ったよ。フブキも相手がアイガとか常夏なら何とか左に持っていけるかもしれないけど、スオウ相手に左はキツいでしょう。つーか、あの中でスオウを右に出来るキャラっているの? ルイでも難しいんじゃない? 何度も言うけど、左右を決定するのは気持ち・想いの強さじゃないから。体格は、中には例外もあるので絶対ではないけど、かなり重要。で、一番の決め手は当人の性格、これに尽きる。

 まあ、バルシュウを主張している人はフブスオやドラデルも擁護しているので、CPの考え方、キャラの受け止め方、解釈そのものが根本的に違うんだなと。宗教戦争の域だからこれ以上は突っ込まないけどね。その点、支持少数派のシスクミは少なすぎて逆が発生しないあたり、抗争とは無縁で、平穏無事で◎ですわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村