灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

同人考察Ⅱ 様変わりした18禁に於ける〇〇〇の描き方

 先にpixiv投稿したカイタカ短編集のうち、18禁扱いの「お楽しみ袋とじ企画」のイラストを遅ればせながら投稿しました(並びにポイピクにも18禁指定で投稿)。pixivで18禁としているのに、不用意に公開しちゃマズいだろうと思い(オリジナルBL小説の18禁は公開しているけどイラストが入ってないからね)サブブログ2での公開はございませんので、18歳以上の方はpixivやポイピクを閲覧願います。ここではイラストの上の部分だけをお披露目。

f:id:xifuren2019:20200523174340j:plain

お楽しみ袋とじ企画(部分)

 物凄くマヌケな話なんですけど、pixivって18禁作品の表示のデフォルトが「非表示」で、18禁を投稿したのにも関わらず表示されないから「何でだろう」と思って調べたらデフォルトのままだった。投稿始めて半年以上も経ってから気づくなんて、マヌケを通り越してアホなんじゃないかと……で、18禁OKにしたら「おおっ、こんなにもあったのか」状態(笑)。もっとも、爆ベイジャンルの18禁は数えるほど。投稿の母数が少ないから仕方ないのですが。

 しかしながら、ワシの描く18禁なんて小説もイラストもちょろいやね。男性器を表す俗な名称を使ったり、実物?を描いたりすることに抵抗があって、言葉だったら「モノ」とか「逸物」といった表現を使っていますし(ちなみに〇〇〇は「男性器」「持ち物」「〇ンポ」「チ〇コ」「ペ〇ス」みんな三文字だから全部伏せてみました)イラストも「なんとな~くこの辺り」みたいな感じで描いて誤魔化しているんですけど、今の18禁って、そのものズバリじゃないですか。ええっ、そこまで描いていいの? と気後れする古腐女子。

 爆ベイジャンルでは、そうはお目にかかることはないけど、表示可になったのを機会に、参考までにとpixivの「18禁サーフィン」(笑)をやってみたんですよ。自分が支持しているCPの中でも18禁作品が多そうな、スラダン流花や鬼滅の義炭あたりを巡った、以下はそのレポート。

 鬼滅はジャンプでの連載こそ終わっちゃったけど、勢いはまだまだあるせいか投稿数は桁違い。当然、18禁作品の数も桁違い。ありすぎてチェックしきれない。何作か拝見しましたが「義勇が大好きな炭治郎と、なかなか手を出せない義勇」のパターンが多かったかな。ただし一旦手を出すと激しい(笑)。舞台が大正時代ですから浴衣の寝巻に下着は褌、男性器の古典表現である「まら」や、後ろの部分に「菊門」を使用しているあたりの時代考証が泣かせます。

 で、いわゆる性交渉場面では、飛び散る液体(ひえぇっ)や動きを表す線でぼやかして描いている方もおられましたが、二人のアソコがモロ見えの方も。うわー、リアル。写真か何かを模写したのではないかと思われるほどのものも。そんな写真あるのか? いや、こんなん見せられたら炭治郎も義勇の顔も直視できない、原作読めねーよ、な気分に。それ以上に驚いたのが、受の「中」の部分の描写。直腸の断面図? これって医学書の写し? その中に「まら」が侵入してはいるのですが、ここまでいくと、もうエロというよりは医学の領域ではないかと。いやぁ、凄いものを拝見させていただきました。

 鬼滅には18禁以外のギャグ作品も冴えた方が多く、炭治郎たちがどんな日常を過ごしているのか(爆ベイはこのパターンが多い、もっといろいろあっていいと思うんだけど)以外にも、原作に添った上で、シリアスシーンで敢えて笑いをとるネタや、パラレル設定でブラック企業勤務のキャラたちとか、ワシの好きなノリの作品が多くて嬉しいです。皆様も是非御覧になってみては。

 続いてスラダンですが、我々が同人をやっていた頃に18禁本が存在していたのかよくわかりません。ワシは他サークルの本をそれほど買わなかったんですけど、スタッフのみんなは一度のイベントで何十冊と購入していましたから、18禁本があれば買った本の中に含まれていたと思うんだけど、そういうレポートはなかった。まあ、今ほど線引きがハッキリしていないから、性交渉場面を描いていても、必ずしも18禁表示をするわけではなかったけどね。その代わり、あからさまな性器の描写はありませんでした。ぼやかして描くのが当然というか、描いちゃいけないんじゃなかったのかな。

 ワシの手元に残した本の中で一番ハードな描写をしているDB本は当時18禁表示をしていましたが(R-18というよりR-18Gといっていいほどの暴力描写もある)「まら」(☜気に入ってる)の具体的な描写はありません。やはり描いてはいけない時代だったのかな。長らくギョーカイを離れていたので、そのあたりの変遷に詳しくはないのですが、18禁表示の徹底を厳しくする代わりに、ちゃんと表示していれば描写OKになったのかと推測しています。そこらの事情を御存知の方は是非とも御教示ください。

 そんなこんなで流花の18禁ですが、作品はそれなりに数もあり、その中には二人の「まら」が描写されたものも。おおぅ、ワシらの現役時代(笑)にはお目にかかれなかったやつじゃ。元の絵柄のせいか、鬼滅よりもさらに、リアルに感じる。男子高校生である彼らがパンツを脱げばこんなんだろうなとは思うけど。いたす場合の具体的な処置も描かれていて、これまたエロよりもハウツー本を読んでいる気になるのですが……

 ハッキリと見えるよりも「こうなっているのではないか」と想像を掻き立てられる方がエロい、チラリズムがエロチズムだと思うのは古い感覚なんでしょうね、とボヤく古腐の人でした。

 調べてみたら売っていた😅☟

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村