灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

どうしてゼオタカは流行らない(流行らなかった)の?①

 投稿サイトについて、ここではワシが利用しているpixivを例に挙げますけど(他のサイトもほぼ同じだと思いますが)サイトにイラストやマンガ、小説を投稿する際にはジャンル名の他に、内容に関するタグをつけます。このタグを頼りに、閲覧する側は自分の見たい作品を探す仕組み。

 で、現在専ら投稿している二次創作『爆転シュートベイブレード』に於けるカイ×タカオのBL話には「#ベイ腐ブレード #腐向け #カイタカ」というタグをつけています。pixiv投稿を始めたばかりの頃は要領がわからず、既に投稿されていた他のカイタカ作品に倣って「#爆転シュートベイブレード」や「#爆ベイ」のタグもつけましたが、これらの、元ネタ作品の正式なタイトル(略称も含む)のタグは純粋に原作・アニメを愛する人たちのものであり、「邪」(笑)な内容の投稿作品には使うものではないという意見を拝謁し、誕生日イラストやカラオケマンガなど「非邪」なものを除く、いわば腐要素の入った作品はすべて「#ベイ腐レード」に変更しました。

 デュエマジャンルは「#デュエマ【腐】」をつけましょうね、と明らかにわかるようになっていたのですが、爆ベイはそのあたりが曖昧だったらしい。その他のジャンルで投稿した範囲では、腐や百合がきっちり明確になっていたのが鬼滅。そらそうだな、最近の作品だし投稿者数も桁違いだし。スラダンはめちゃ緩くて、コロッケ!やバトビも専用の腐のタグはありませんでしたが(見つけられなかっただけかも? 念のため、もう一度チェックしてみます)腐要素のある作品にはそれとわかるように処置を施してまわりました。

 先の正式名称の使用も含めて、そういったルールを把握していなかったり必要な表示を怠ったりする投稿者が一人でもいると、ジャンルによっては腐や百合等を苦手とする方から苦情が寄せられるらしく、投稿する側が配慮しなければならないのは当然ですよね。爆ベイにはそういう声が上がらなかったとも思えますが。

 さて「#腐向け」の次にくるのがCP表記なわけですが、初めて投稿した小説には「#カイタカ」に加えて「#ゼオタカ」をつけました。カイタカ前提で恋のライバル(笑)であるゼオとタカオの絡みもあったので、当たり前につけたんですけど、翻ってみると、このタグのついた作品が(少なくともpixivでは)皆無。つけてるのはワシとNさんだけ。えーっ、何で? どうしてゼオタカは流行らないの???

 当に御承知でしょうが、ここでゼオというキャラについてざっくりまとめてみます。原作とアニメでは扱いがかなり違うので、それぞれに対して記述しますね。

〈原作のゼオ〉

f:id:xifuren2019:20200517184251j:plain

コミックス9巻表紙に描かれたゼオとタカオ

 初登場はコミックス8巻第4話「計測不能の力!!」。ザガート博士最後の秘密兵器として紹介され、タカオの前にバイオリンを弾きながら現れた。白いシャツにスラックス?姿の大人びたスタイル、長髪、イケメン。クールでキザなシティボーイタイプ。タカオと手合わせするが、この時はほぼ顔見せで終わる。

 その後、父であるザガートの命を受け、四聖獣を奪うべくカイに挑戦する。カイをピンチに追い込み「ほらね、キミはちっとも強くはない」と挑発。

f:id:xifuren2019:20200523004811j:plain

ぼんやりしてわかりにくいけどカイvsゼオ ただしアニメ版

 だが、タカオが助けに入ったことにより、四聖獣を狙うことは諦め、タカオとも和解。ちなみにザガートが四聖獣を欲した理由は死んだ長男のゼオを生き返らせるため。現在ゼオを名乗っているのは弟のレオン。そんなややこしい名づけしないで欲しいとも思ったけど。

 〈アニメのゼオ〉

f:id:xifuren2019:20200519172800j:plain

アニメDVDのパッケージに描かれたゼオ

 登場したのは2002の中盤、オズマたちに狙われていたタカオを助けに入る。緑色の長髪とイケメンは原作と同じだが、ショッキングピンクのポロシャツにハーフパンツのスタイルには唖然。この趣味の悪い服装にしましょうと決めたのは誰? 

 タカオが世界チャンピオンの木ノ宮タカオと知って大感激のゼオはすっかり彼に心酔、弟子入りを志願してまとわりつく。以降、あらゆる場面で彼氏(笑)が嫉妬する展開に。ザガートの息子という設定は原作と同様だがゼオ当人であり弟ではない。タカオたちと仲良くしている場合ではない、ベイの大会にて戦い、彼らの持つ四聖獣を奪えとザガートが命じる理由はサイボーグであるゼオ自身を人間にするため。

 衝撃の事実にショックを受けたゼオはキャラ変してタカオたちに戦いを挑むが、タカオの広い心に触れて人間になれなくても構わないと思うようになる。って、サイボーグ? てゆーかロボット? どっちで呼ばれていたのかド忘れしてしまったが、ともかく、このおポンチな設定は何? 自分が人間じゃないって、十年以上気づかないで生きてこれるかっつーの。ここは何とか原作の設定を活かしてもらいたかった。

f:id:xifuren2019:20200519202337j:plain

バトルに臨むゼオ(TV画面の撮影)

 ま、本当にざっくりなんスけど、こうして挙げただけで流行らない理由は即見えですね。戦犯はアニメ2002だわ。サイボーグ云々もそうだけど、アニメのゼオって子供っぽいし(子供だけどね)タカオへの懐き方が恋愛のお相手というより姉妹(笑)みたいだから、恋のライバル感がないんだなと。

 長くなったので②に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村