灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

18禁考察Ⅲ 良きにつけ悪きにつけ昭和ってやつは

 またしても昔話で恐縮です。大学時代、ワシは実家を離れて神奈川県某所の女性専用アパートに住んでいました。入学時に借りた下宿は部屋が狭過ぎるという不満があり、先にバンドヲタMが住んでいた所で、部屋に空きが出たというので紹介してもらい、二年時からそちらに移り住んだこのアパート、大家の敷地内に建っているのですが、結構なザルで現在のようにセキュリティに気を使うこともなく、変質者が庭に潜んでいた、なんて事件も。警察沙汰になることもなく終わったあたり、良く言えば平和というか、危機管理意識の低い時代でした。

 そんな御時世ですから、近所にあんな自販機があっても頷けるというもの。何が売られていたと思います? Hな本、いわゆるビニ本(死語だよな)とゆーやつですよ、それこそジュースの販売機みたいにしれっと立っていました。有り得ねー。
 
 で、当時まだNLだった(笑)ワシは世にいうビニ本とやらがどんな内容なのか興味津々で、夜中にこっそり買いに行ったのです。学生が買えるぐらいだから金額は大して高くはなかったと思いますが、これで中身がつまらなかったら金返せだよな、いや、こんな簡単に手に入るものがスゴい内容なはずもないかとも。で、肝心の中身は……
 昔々のことなんでうろ覚えなのですが、女性器のアップを引っ掻き傷でモザイクしたような、写りの悪い粗雑な写真が何枚か載っているだけだったと思います。絡み一切ナシ。わー、つまんない。(女視点ではね、男はコレでシ〇れるんだろうけど)誤って友人や家族に見られる前にと、即、処分しました。〇〇〇円がパー。まあ、貴重な体験にはなったと。
 夜中に若い女(女子大生)が一人で、何のチェックもなしに(現在のタバコの販売機のようなシステムはついていない)買えるHな本。とんでもないことですが、ゴールデンタイムのドラマでも濡れ場を放送していたぐらいですから「性におおらか」というよりは「セクハラ認識のない」時代。今では考えられないですね。そーいや、コン〇ームの自販機もあったよな。いやはや。
 同人活動を始めたのはそれからしばらくののちで、モラルの基準がそのレベルで生きてきたせいか、ギャグもやおいも(18禁に至る内容ではありませんでしたが)相手の年齢を気にすることなく、お構いなしで販売、いつぞやは男子中学生にDBの不倫本を売ってしまう羽目になり……現代のモラルのレベルだったら、彼らの親に訴えられたかもしれんと思うと恐ろしいです。☟

www.xifuren.work

  そういえば、同人誌を通販して知り合った方が「自分でも本を創っている」とか「ゲストしてください、私もしますよ」ってんで、承知してやり取りしていたところ、じつは中学生(今度高校受験で、といった話で判明した)だと知ってびっくらこいたことがあります。手紙の文面ではまったくわからなかった。向こうが大人びていたのか、ワシが齢の割に幼稚だったのか。とほほ。 

 昨今は同人誌をイベントで売るのも通販するのも気を遣うようですが、18禁の本を売るとして、お客の年齢はどうやって確認するのかな? まさか「写真つき本人確認書類の提示」まではやらないよね、当事者の自己申告を信用するしかないと思うんだけど。スーパーでお酒を売るのも相手を信用してのことだし、結局そうするしかないような気が……

★すいません、SSが進みません(苦笑)。勢いって大切。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村