灰になるまで腐女子です?

二次元沼にハマった永遠の35歳主腐が同輩を求めて綴る戯言

爆ベイ・カイタカでこんな話をやってみたい③

 花粉症、いくらか収まりました。御心配をおかけしました。 ちなみにこのネタ、過去に二回も語っております。何回やれば気が済むのか。

www.xifuren.work

www.xifuren.work

 文章は思いつかないけど、ひたすら描く、塗る、のイラスト(初のライジング衣裳だがこの配色で合っているのかな?)は完成したので、4/16付で新作カイタカSSをTwitterにUP、サブブログ2でも公開しております。4/13付記事で予告(笑)した、カイタカがBLドラマCDの収録にチャレンジする話ですが、自分史上イチのアホな内容になったのでは。宜しければ御一読ください。

 それにしても収録というより夫婦漫才みたいな絵面。タカオが可愛く描けない。何がいけないのか、う〜ん。

f:id:xifuren2019:20200416180748j:plain

 SSはこれで三作目となりますが、五か六作ぐらいになったらカイタカ短編集としてpixiv投稿しようかと。一端の作家気取り。他に何かお題はないかな?

 考えをまとめる上でも書き出すというのは有効なんですよね。これまでは長編の内容ばかり検討していたのだ、同じような記事の繰り返しで恐縮ですが、ちょっとやってみます。☟

①結婚物語の続編。カイの新しい秘書となったユウヤはカイの妻であるタカオに敵愾心剥き出しでひと悶着。それが元で夫婦喧嘩になり、実家に帰る妻。いつの時代のホームドラマ? また、パートナー同伴という条件で取引先とのパーティーに出席することになったカイがタカオを連れて行ったところ、取引先の重役として現れたのはあのゼオ(レオン)だったという展開。タカオに未練たらたらのゼオとはどうなるのかって、今度は昼メロ? 金妻?(さあ、何人ついてこられるかな)さらに、誕生を予告されていたゴウとマコトは……って、新刊の煽り文句みたいになってる。いいから書けよ。

②結婚話から頭を切り替えて(笑)ずっと言ってる小悪魔なタカオの話。これまで書いた(描いた)カイタカのネタはシリアスにしろコメディにしろ、タカオがカイの言動に振り回されるものが大半で、原作・アニメでの二人の関係性から考えれば当然というか仕方ないのですが、そろそろタカオに反撃してもらいたい。本当はタカオにメロメロ(死語?)のくせに意地を張るカイと、そこを逆手に取って彼を翻弄するタカオ、これぞ男と男の、恋の駆け引き。読みたい方いらっしゃいます? って書けるのかよ。勘違いSSやって気づいたんじゃねーの? あまりにも原作乖離な作品はめちゃくちゃ浮くどころか、皆様に受け容れてもらえないじゃん、などと言い訳して着手を先延ばしにする。根性なしや。

 そこで短編、要は話を短く終わらせるなら、もっと気楽に書ける。どうせなら先にUPした三編とは傾向の違うものにしたいなと思い、お題探ししています。そうだ、上記した夫婦漫才物なんかどう? 読者ナメるなって言われるかな? 基本的にはギャグ好きだから、こういうお題だと、めちゃノッちゃうんだが。やるなと言われてもやるし。

 さらに検討が必要ですが、夫婦漫才を生かした何らかのネタを仕込んでみようかと企んでいます。その他としては、ポエマー火渡の「オレのつぶやき」とか(笑)あんこにチョコかけて生クリームをトッピングしたようなゲロゲロ甘とか(吐きそう)いや、そこまでいくと、タカオはともかくカイはキャラ崩壊するよな。加減が難しいが、でも、読者の皆様は甘々なカイタカを所望されているのではと思うと(勝手に想像)実現したい気もする。

 まあ、中にはシリアスが好きという方もおられるでしょうが、ワシのカイタカのシリアスは『蒼い夜』二部作で終わりかな、と。クールに受け流すことができるならいいんだけど、精神的に追い詰められていくような展開が苦手で、早く楽になりたいと思っちゃうから話が雑になってしまう。そのくせ、初オリジナルBL小説はカタストロフィだったのは何でや? ま、二次創作ほどキャラそのものに入れ込むことがないからね。

 いずれにしろ、完成した暁にはpixiv投稿してからの、サブブログ2での公開とまいりますが、それらの情報は随時、このメインブログでお知らせしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL語りへ
PVアクセスランキング にほんブログ村